委員会の種類と職務内容

常任委員会

委員会 職務内容
企画調整委員会 当会の活動の企画、および、関係機関との調整を行っています。
総務委員会 当会の事業計画、および、予算案の作成、総会の運営を行っています。
教育・研修委員会 会員、または、会員外向けの年金・社会保障に関する教育・研修、および、継続的能力開発制度を運営しています。
広報委員会 会報・広報誌その他刊行物の発行、および、当会のウェブサイトの運営を行っています。
国際委員会 国際アクチュアリー会をはじめとする、国際的または海外の、当会の活動に関係する組織および専門家との連絡、情報交換を行っています。
事務管理委員会 各規程の制定・改廃の案の作成、および、事務局の運営を行っています。
調査研究委員会 年金・社会保障に関する調査研究を行っています。
財政運営実務基準委員会 企業年金制度の財政運営に関する実務基準の制定・改定の案の作成を行っています。
紀律委員会 行動規範・懲戒規則の定めに従って会員の処分を審査しています。
試験委員会 当会の能力判定試験を運営しています。
退職給付会計基準委員会 退職給付会計に関する実務基準の制定・改定の案の作成を行っています。
大学教育推進委員会 大学・大学院において年金数理に関する教育を推進しています。

特別委員会

委員会 職務内容
情報通信技術(ICT)活用検討特別委員会 ウェブサイトやeラーニングなどについて、ICTの活用の検討、および、システムの構築を行っています。
企業年金関連提言特別委員会 企業年金に関連した提言を検討しています。
試験・教育制度改正特別委員会 IAA教育シラバスの改定案を踏まえて、当会の試験・教育制度の見直しを行っています。
30周年記念事業特別委員会 2019年度の30周年記念事業を企画しています。

ページトップへ

  • 理事長長ご挨拶
  • 目的および事業内容
  • 組織概要
  • 定款
  • 総会について
  • 事業計画・予算
  • 委員会の種類と職務内容
  • 行動規範・懲戒規則
  • 実務基準等運営規則
  • 継続的能力開発制度規則
  • 年金数理人のご紹介(パンフレット)